― Drops of silence ― 2022年06月02日

― Drops of silence ―

God will not let you be tempted beyond what you can bear.                                           ― 神は乗り越えられる試練しか与えない ― 
2022年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2022年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2022年06月
ARCHIVE ≫ 2022年06月
      
≪ 前月 |  2022年06月  | 翌月 ≫

遠い日を懐かしむ

2022100.jpg

 紫陽花はイマイチなんだけど、今年のツツジはなぜか綺麗で未だに咲いている。
 ツツジも全部弟にもらった。実家には昔からいろんな種類のツツジがある。
 小さな花だけど八重で、桃色と橙色の中間色でとっても可愛いツツジがあった。
 わたしが小学生の頃は、学校に切り花を持っていくのが流行っていた。←教室に飾るため
 ツツジの切り花ってシブイぞ!!っていまは思うけど、当時はフツーだった。
 5年生の時、担任の先生がすっごく気に入ったらしく「挿し木にいただけないか」と電話が来た。
 大好きな先生だったので、祖父が挿し木用に作ってくれたのがとても嬉しかった。
 小学校を卒業してからお会いする機会もなく時は流れ40歳を過ぎたころ・・
 ほぼ30年ぶりに同窓会をやろう!!!と、小学校で仲良しだった子に声をかけ実現できた。
 お世話になった先生でご存命だったのは、5年生のときの担任の先生だけだった。
 先生もとても喜んでくださり、本当に楽しいひとときをもてた。
 それから10年も経たないうちに先生はお亡くなりに…。そのうえ仲良しだった友達も亡くなった。
 彼とは学校の帰り道、幼いながらも将来の夢とか語り合った仲で、健康優良児だったのに。
 命の長さってわからないものだ。40代の息子に先立たれたご両親もお気の毒だと思った。
 先生ン家には、いまもあのツツジが咲いているのだろうか…。

                      ❤ポチっとよろしくね❤ ⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

                            拍手コメントお待ちしています(^^)
photo and universe in my mind | Comments(-) | Trackbacks(-)