― Drops of silence ―

God will not let you be tempted beyond what you can bear.                                     ―神は乗り越えられる試練しか与えない―
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

いいオンナ

2017イキシアA

 毎年、この時期に花壇の真ん中に咲く花、イキシア
 白より先に赤が咲きます。
 茎が細いので花の重みで次第に垂れ下がってくるのが、まるで猫じゃらしのよう。
 でもこの花、一番キレイなときだけはシャキ~ン!と咲いているのですよ。
 わたしは特にこの紅赤が好き。なんかね、姐さんという感じがするのですよ
 「ねっ、あたし綺麗でしょ!どうよどうよ、勝負してみる?」なんて言われてるみたいで…。
 「はい、ワタクス潔く負けを認めます。姐さんの勝ちでございます~」
 そういう妄想を抱けるというところも、わたし好みなんですよねぇ

                       ポチッとよろしく❤(o〃_ _ )❤ にほんブログ村 ポエムブログへ
                                     ❤ありがとう❤
photo and universe in my mind | Comments(-) | Trackbacks(-)

知情意

2017ツツジ①

 ブロ友さんに教えてもらった「堂場瞬一」さんと「薬丸岳」さんの文庫を先日7冊買った。
 堂場さんのは『鳴沢了刑事シリーズ』を。薬丸さんのは『夏目信人刑事シリーズ』を。
 一気に読んでしまったので、もう一度、今度は丁寧に読んだ。
 すっかり夏目刑事のファンになった(実はずーーっと新宿鮫のファンなのですが←浮気者め!)
 優しいというか哀しいというか、苦悩を抱きながらも人の心を信じようとする刑事。 
 この『夏目シリーズ』はドラマ化されていて椎名桔平さんが演じられたとか 知らなかった…。
 『夏目シリーズ』はまだ文庫が少ないってのが残念だわぁ 
 
                       ポチッとよろしく❤(o〃_ _ )❤ にほんブログ村 ポエムブログへ
                                     ❤ありがとう❤
photo and universe in my mind | Comments(-) | Trackbacks(-)

母を思う

卯の花①

 わたしが書く詩のようなもの(笑)は、ほとんどが空想です。
 思いついた言葉の羅列とでもいいましょうか。
 なのでわたしの人生と重ねて読まないでくださいね なにを今更ってか(笑)
 が、しかし、、、
 今回は少々母と対比して、ただただ傲慢で厚顔無恥なわたしというものを分析してみました
 一片の曇りなく凛として生きてきた母がなぜ、認知症を患い無の世界の住人となってしまったのか。
 だれでも自分が思ったようには生きられないだろう。
 母もこんな人生の分岐点を予想だにしなかっただろう。
 孫や曾孫と笑って過ごしたいと誰よりも強く願っていた母の心を、わたしは知っている。
 そうあってほしいと思っていた。本当に人生とは…、である

                       ポチッとよろしく❤(o〃_ _ )❤ にほんブログ村 ポエムブログへ
                                     ❤ありがとう❤
photo and universe in my mind | Comments(-) | Trackbacks(-)